福岡旅客鉄道会社

sonic813.exblog.jp

西鉄バス [ 外環状線バス ] 新路線設置について

西日本鉄道㈱では、平成23 年10 月31 日(月)から1 年間、福大病院(福岡市城南区)と西鉄大橋駅(同南区)を国道202 号線〔福岡外環状道路〕で結ぶ路線バス(行先番号700 番)を試行運行
いたします。
 ●福岡外環状道路を経由する路線バスは、本年1 月29 日(土)から4 月24 日(日)まで社会実験として運行しておりました。
 ● 当路線バス沿線には、医療機関が数多く立地するほか、南区役所や自動車免許試験場といった公共施設、福岡大学などの教育機関さらには地下鉄七隈線・福大前駅や天神大牟田線・西鉄大橋駅といった交通結節点へのアクセスにも大変優れています。通勤・通学・通院など、幅広い用途にご利用いただければと考えております。
 ● 福岡市西南部地域の公共交通ネットワークのさらなる充実に努めてまいります。一人でも多くの皆さまのご利用をお願いいたします。

以上 西鉄ホームページからの抜粋内容
a0122020_0274282.jpg

わたくしが、言いたいのは2005年に開通した福岡市営地下鉄七隈線が1年間に50億円の赤字を出しているということ。
当初見込みの4割の乗客しかなく、七隈線車両が1往復するたびに13万円のお金を捨てているのです。

赤字になったのは
   ○ 都心のターミナル駅「天神南駅」が空港線の天神駅と約700m離れている
   ○ 博多駅につながっていない
等理由付けをし、来年にはキャナルシティを径由し博多駅まで延伸する工事が始まるそうです。
これで、乗客が戻り、黒字を生むということを福岡市(議会も)は予測しています。
おそらく、これはかなり無理なことだと思います(微増はあると思うが・・・)。

七隈線の終点を沿線人口が少ない西区の橋本に持ってきたこと自体が誤りで、今回西鉄が新たに路線を設定した経路こそが、地下鉄を作るべき経路だったと思うのです。
   ○ 福岡大学(福大前駅)から外環状線を東進し野多目から国道385号を北上
   ○ 西鉄大橋駅を終点
とすれば良かった思います。
この路線なら、   
   ○ 現在の七隈線より遙かに沿線人口が多い
   ○ 運転免許試験場は年間100万人の人たちが免許取得・更新に訪れ
     (同所付近は都市高速、外環状線が開通後も交通渋滞がなくならない)
   ○ 大橋駅は西鉄天神大牟田線の中でも3番目に乗降客が多い
   ○ 都市高速の建設と共に地下鉄工事も無理なく行われたはず
で非常に悔やまれます。

鉄道事業は経営が難しいと思いますが、政治的な横槍で赤字を生んでは元も子ありません。
今回西鉄が設定したバス路線設置は、地下鉄(国・県・市など公共団体)が出来なかったことを(民鉄に)やってもらって非常にスッキリしました。


[ 博多駅前で高速バス車内から西鉄市内バスを撮影 ]
■ PENTAX K200D
 ● SIGMA 17-70mmf/2.8-4DC MACRO
[PR]
# by sonic813 | 2011-10-05 00:32 | 西鉄バス